プロフィール
Japanese Culinary Institute
Japanese Culinary Institute
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人

2006年06月06日

例外! 不味い店でも繁盛する?

オージーの友人に誘われて、久しぶりにイタリアンレストラン街のLeichhardtへ!

Leichhardtは、シドニー中心部から南西に車で約20分。メインストリートNorton Streetの両側には、いったい何軒ぐらいあるだろう?イタリアンレストランがず〜っと先まで軒を連ねている。  続きを読む

Posted by Japanese Culinary Institute at 21:10Comments(6)飲食店ビジネス

2006年05月24日

日本食業界の横綱・大関も外国人?

先月から今月に掛けて、多くの日本人オーナーの日本料理店ビジネスが売りに出ています。現在シドニー近郊だけで10件以上もある。
(ビジネス購入にご興味がある方は、お気軽にお問合せください!詳細はこちら http://www.jculinary.com.au/jp/consulting/businessforsale/

逆に、日本人以外のオーナーが新たに日本料理店やTake-Away店、回転寿司店を開店し始めています。  続きを読む

Posted by Japanese Culinary Institute at 21:55Comments(642)飲食店ビジネス

2006年05月17日

<朗報>ワーキングホリデー制度が7月1日から一部改正されます

オーストラリアのワーキングホリデー制度が2006年7月1日から一部改正され、海外生活や仕事を体験したい皆さんにとって非常に有利な条件になります。  続きを読む

Posted by Japanese Culinary Institute at 21:06Comments(5)・・・

2006年05月12日

回転寿司店の開業コンサル!

まだまだシドニーの経済は成長している模様。

先日、弊社ウェブサイトを見た!ということで中国系ベトナム人の顧客から電話連絡があり、「回転寿司を始めたいので相談に乗って欲しい!」という相談。  続きを読む

Posted by Japanese Culinary Institute at 08:25Comments(4)・・・

2006年04月24日

飲食店の利益向上方程式!

当然のことながらコスト削減は、非常に重要な企業努力ですが、飲食店の場合「健全な経営 = 売上向上」につきます!  続きを読む

Posted by Japanese Culinary Institute at 08:45Comments(2)・・・

2006年04月14日

繁盛店の法則!

23865.jpgオーストラリアでの成功の秘訣は“エンターテイメント性”!

レストランならオープンキッチン!  続きを読む

Posted by Japanese Culinary Institute at 15:57Comments(5)・・・

2006年04月12日

日本で人気のシュークリーム、ビアードパパがシドニー進出!

23760.jpgシュークリームが大好物の私にとって聞き逃せないニュースが・・・。  続きを読む

Posted by Japanese Culinary Institute at 08:55Comments(6)・・・

2006年04月08日

シドニーで起業! − 移住&レストラン開業(その7:スタッフ

どんなビジネスもそうですが、やはり人材で事業の成否が決まりますよね。

飲食業の場合、電話での予約受付に始まり、お客様のお出迎え、メニュー内容の説明、オーダー取り、料理運びなど、お客様と最初からお見送りするまでずっと接するのはHallスタッフ。Hall接客のクオリティーいかんでお客様の満足度が大きく変わります。  続きを読む

Posted by Japanese Culinary Institute at 16:10Comments(2)・・・

2006年04月05日

冷凍物でも嬉しい!

23431.jpg日本の食品加工技術は、アニメに劣らないほど素晴らしい!

最近、冷凍物の麺類が手に入るようになり、種類も増えてきました。
今では、静岡産トロカツオのたたき、西京焼、たこ焼き、イカ刺し、味つきもずく、ほっけ開き、千葉産寒さば一夜干しなども手に入ります。

冷凍うどんは既に一般的ですよね。オーストラリアで製造した冷凍うどん、日本にも輸出されているようです。  続きを読む

Posted by Japanese Culinary Institute at 07:46Comments(4)・・・

2006年04月03日

日本と海外のビジネス環境の違い!(スモールビジネス・飲食店)

あたりまえのことですが、日本と海外のビジネス環境は異なります。

しかし・・・

頭では分かっていても、初めて海外で(と)ビジネスを経験する方に予めアドバイスしても、実施する段階になると、日本のやり方でやってしまう!?   続きを読む

Posted by Japanese Culinary Institute at 07:08Comments(8)・・・

2006年04月02日

今日から日本との時差が、2時間→1時間!

23284.jpg日本との仕事の連絡がやりやすくなるけれど、なごり惜しい夏が終る!
真夏には8:30pmごろまで明るくて、夏時間の間は、仕事の後も「もう一回今日を愉しめる!」という感じだったのが、仕事から帰宅するころには暗くなるのがちょっと寂しい!

「誰かが空の神様と打合せしてた?」と思えるほどタイミングが良すぎるぐらい昨日から丁度、急に肌寒くなってきて、今日もすっかり秋の気配。真っ青の空の完璧な秋晴れです!

本当は、先週末で夏時間が終る予定だったのが、メルボルンで開催されているCommonwealthスポーツ大会の影響で一週間延びて、今日がDay Light Saving(夏時間)の最後の日になりました!
こういうところが、オーストラリアの良さ?国民性が現れてます。

→ ミラーサイト作りました。こちらもどうぞ!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 このブログを読んで“参考になった”、“他の人にも知ってもらいたい”と思った方は人気blogランキング をクリックお願いします!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*  

Posted by Japanese Culinary Institute at 21:58Comments(0)・・・

2006年03月24日

ケーキビジネスで起業を目指すキウイさんが横浜から会いに来てく

暫く前から書き込みをくれるようになり、何度かやり取りしているうちに彼の真面目さと真剣さが伝わってきて、「シドニーに行きます!」とご連絡をいただいたのでお会いしました。  続きを読む

Posted by Japanese Culinary Institute at 09:27Comments(13)・・・

2006年03月08日

情熱・熱意・パッション!

22418.jpg皆さん、情熱と熱意、まだ持ってますか?

やはり新しい事業をやる時には、情熱と熱意がなければ、うまく行きません。
他人を動かす力、それが大切だと思います。  続きを読む

Posted by Japanese Culinary Institute at 20:36Comments(9)・・・

2006年03月07日

シドニーで起業! − 移住&レストラン開業(その6:コスト管

昔から水商売といわれている飲食店経営も、ビジネスですから基本的に利益を追求していかなければ存続できません。
これだけ外食産業が発達し、競争が激しい状況では“勘”に頼る経営はもはや成り立ちません。きちんとした会社組織、企業体作りが必要になってきます。

でも現実は、まだまだ勘に頼る経営者が多い! 

では、何から始めないといけないか?  続きを読む

Posted by Japanese Culinary Institute at 22:36Comments(3)・・・

2006年03月05日

シドニーで起業! − 移住&レストラン開業(その5:新メニュ

22280.jpg大変お待たせしました。今回は新メニュー作りと試食編です!

飲食店のコンサルティングには、さまざまな仕事がありますが、やはり、こういう仕事が一番楽しいですよね。

さて、「新メニューを作ろう!」と口でいうのは簡単ですが、実は大変なんです。多くの時間を要する本当に大変な作業。前準備と努力の賜物です。  続きを読む

Posted by Japanese Culinary Institute at 11:10Comments(11)・・・

2006年02月18日

シドニーで起業! − 移住&レストラン開業(その4:求人 や

数十名の面接をした後、目出度くHead Chef、Sous Chefとレストランマネージャーの3名が決まり、後は新メニュー開店日に向けて突っ走るだけ。

サンプルメニューが出来るまでにいろいろバタバタはありましたが、オープン予定日(月)前の金曜日にサンプルメニューの試食も終わり、土曜日にコスト計算し、売値を決めてメニューを作成・印刷して、月曜オープンにギリギリ滑り込みセーフ!!と安心していたところ、土曜午後にGeneral Managerから電話が・・・  続きを読む

Posted by Japanese Culinary Institute at 16:06Comments(13)・・・

2006年01月29日

シドニーで起業! − 移住&レストラン開業(その4:求人編)

コンサルティング中のレストランで、先日求人広告を掛けたところ60名以上の応募がありました。ビックリ!

オーストラリアの飲食業界は大変な就職難?と一瞬驚かされましたが、いろいろな事情が影響を与えているようです。  続きを読む

Posted by Japanese Culinary Institute at 21:08Comments(4)・・・

2006年01月12日

行って来ました、世界遺産の宝庫 タスマニア!

20316.jpg皆さん、新年明けましておめでとうございます。今年もご愛読、それからたくさんのコメント書き込み、よろしくお願いします!

さて、新年早々、お金持ちでリタイヤ寸前のオジ様たちの誘われ、中年&壮年グループ6名でタスマニア旅行に行ってきました。  続きを読む

Posted by Japanese Culinary Institute at 22:02Comments(8)・・・

2005年12月20日

Wishing you Peace Joy − 

19437.jpg    Merry Christmas & A Happy New Year!!

シドニーは南半球なので、ビーチに海パンをはいたサンタが・・・! という光景を目にします。

でも、たまに写真のような可愛くて色っぽいサンタも現れます。(ノ^∇^)ノ

でも、やっぱり「ホワイトクリスマス」の方がロマンティックですよね。
このシーズンだけが、北半球に住む皆さんのことが羨ましくなります。

今週末がクリスマスで、今年ももう二週間を切りました。
私のブログを読んでくださっている読者の皆さん、ドリームゲート関係者の皆さん、海外ビジネス最前線ブログの皆さん、今年はいろいろとお世話になりありがとうございました!来年もご指導よろしくお願いします!

皆さん、楽しいクリスマスと、良いお年をお迎えください!  続きを読む

Posted by Japanese Culinary Institute at 10:20Comments(6)・・・

2005年12月20日

シドニーで起業! − 移住&レストラン開業(その3:雇用規定

本題に入る前にちょっと寄り道。。。

最近ブログの難しさを感じてます。

私自身も多々あるブログ読者の一人で、皆さんのブログを読んでいるうちに、みんな凄いな〜、相当な時間を使って素晴らしい内容のものを継続して書き込んでるし、内容も興味あるものが多い!それに比べて自分のブログは・・・。

ブログは、一旦かしこまって書いてしまうと、そのまま続けなければならなくなり、頻繁に書けなくなってしまうし、堅い内容のものはえてしてブログという観点や読者の視点で考えると、面白くないものになってしまう。

ということで、今回から少しいろいろトライしていきます。まずは、文面を少し崩して、もっと日常的に起こったりその時に感じたりしたことを話題にし、話し言葉で書いていこうと思いますのでよろしくお願いします!

さて、連載中の「移住&レストラン開業」のつづき・・・ その3:雇用規定・ライセンス編。

ビジネスを買い取ったらいよいろレストランの営業です!  続きを読む

Posted by Japanese Culinary Institute at 09:53Comments(3)・・・