プロフィール
Japanese Culinary Institute
Japanese Culinary Institute
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人

2006年01月12日

行って来ました、世界遺産の宝庫 タスマニア!

20316.jpg皆さん、新年明けましておめでとうございます。今年もご愛読、それからたくさんのコメント書き込み、よろしくお願いします!

さて、新年早々、お金持ちでリタイヤ寸前のオジ様たちの誘われ、中年&壮年グループ6名でタスマニア旅行に行ってきました。
  ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

計4日間の短期間だったので、毎日移動するといった本当に駆け足の旅行になってしまったり、初日からレンタカーが手配できない/(-。∂)\ こまった〜 しかし20年以上は経つだろうというオンボロ8人乗りバンが運よく見つかり、オンボロ車での珍道中になりましたが、タスマニアの良さを思う存分満喫!

牡蠣は10個は食べたし、世界遺産も見てきたし、美しい東海岸のコーストも行けたし、天気はタスマニアでは本当に珍しいそうですが四日間ずっと快晴!気温もシドニーとかわらないほど暑かったです。

今回のルートは・・・

初日  Sydney ⇒ Hobart、安かろう悪かろうのJetStar航空で移動。
二日目 Hobart ⇒ East Coast(東海岸)⇒ Launceston経由 ⇒ Davenport
三日目 Davenport ⇒ Cradle Mountain(世界遺産)⇒ Lanceston
四日目 Launceston ⇒ Hobart ⇒ Lanceston ⇒ Sydney、楽しいVirgin Blue航空で帰路に!

四日目は、本当はLauncestonからそのままSydneyに帰ってくるつもりでしたが・・・
車の手配のアクシデントがあり、結局、Launceston空港で返せるはずが、Hobartで返さないといけないことになり一旦Hobartまで戻り、復路同じ道をたどってLauncestonまで同日に引き返しました。
でも予想より近く片道約2時間。復路途中についでに、あの「魔女の宅急便」の舞台になったパン屋さんに立ち寄り、しっかりミートパイを食べてきました。

タスマニアは、本当にお勧めです!

素晴らしく美しいところ!ぜひぜひ一度といわず何度も足を運んでください。

食は、素晴らしい食材があるわりには、まだまだ美味しいレストランが少ないようですが、しかし・・・

旅行最後の夜に、最高に旨いチャイニーズ(中華料理)レストランをLauncestonで見つけました!
素晴らしいサービスに、最高のワインリスト  それに料理も本当に旨かった!

観光客が多くなると荒らされるので本当はあまり知らせたくないのですが、このブログの読者皆さんはマナー違反はしないと思いますので教えてしまいます!

Me War Restaurant
39-41 Invermay Road, Launceston 7250, Tasmania, Australia
(03) 6331-1308

夜のペンギン見学するために1時間少々しか夕食の時間がなかったのに、レストランマネージャーのStephon Tsoさんが快く最高のサービスでもてなしてくれました。おかげさまで終わりよければ全て良し。愉しい思い出になりました。

皆さんも、ぜひ楽しいタスマニア旅行を!!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 このブログを読んで“参考になった”、“他の人にも知ってもらいたい”と思った方は人気blogランキング をクリックお願いします!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

同じカテゴリー(・・・)の記事
Posted by Japanese Culinary Institute at 22:02│Comments(8)・・・
この記事へのコメント

ごぶさたしております。
タスマニア、未踏です。行こうかと思ったら、友人が『NZに住んでたなら
わざわざ行かなくても---』と言ったので、それっきりです。

豪州で、取り急ぎ行ってみたいのはエアーズロックですね。
何度も行こうとしたのですが、ハイシーズンで異常に(シドニーからの)フライトが高かったりで結局行かずじまい。

私は2005年末に約10年ぶりにヨーロッパに行き、かの地の良さも再確認しました。

2006年には故郷シドニーに行きたいです。(引っ越すのは無理かも、とりあえず旅行で。)
Posted by ギターねこ at 2006年01月17日 22:23

こんにちわ。始めまして。
私は今ADLに住んでいます。 年甲斐も無く、英語も判らないのに日本を飛び出し、こちらでレストランを開こうとしています。 貴兄のブログを拝見し、私のブログにリンクを貼りたいと思いコメントしました。 宜しければ、私のブログにコメント頂けないでしょうか。 また、相互でのリンクも希望します。
Posted by enzo at 2006年01月18日 18:48

ギターねこさん、お久しぶりですね。
エアーズロックは僕もまだ未踏。行ってみたいですね。
シドニーでまたお会いしましょう!楽しみにしてます。
Posted by シドニー at 2006年01月20日 06:28

Enzoさん、書き込みありがとうございます。
ぜひリンクを貼ってください。よろしくお願いします。
レストラン開業の折には、お気軽に相談ください。
これからEnzoさんのブログに立ち寄りますね。
Posted by シドニー at 2006年01月20日 06:31

早速のご回答ありがとうございました。 
今日リンクを貼らせて戴きました。 ありがとうございます。 
これからも宜しくお願いいたします。
Posted by enzo at 2006年01月20日 23:48

こんにちは。

今オーストラリアはかなり暑いようですね。

西本さん覚えていらっしゃいますでしょうか?
以前こちらのブログで、

将来的にオーストラリアで
飲食関係の仕事を始めようと考えてます。

とコメントしたものです。
当初はブリスベンでとの意見に
ビジネスをするならシドニーの方がよいのでは?
とアドバイスを頂きました。

現在まだ専門学校に通っていますが、
今年の3月にシドニーに訪問できそうです。
(まだ予定の段階ではありますが。)

ただしまだ一度もオーストラリアに行ったことが無い為
現地の生の情報が良く分かっていません。
(ガイドブックでの情報ははあるのですが・・・)

もしよろしければ飲食業に関する、
現地で行っておいた方が良い場所等、
何か現地情報を教えていただければと思い
今回メールさせて頂きました。

またコメントさせていただきます。
Posted by 酒匂 at 2006年01月21日 02:17

酒匂さん、はい、もちろん覚えてますよ。シドニーにいらっしゃる予定とか。ぜひご連絡ください!
そうですね、見ておいた方が良いところは、Fish Marketのせり、八百屋などでどんな食材が手に入り、コストはいくらかなど。それから、開業に必要な各種条件、ビザ、法律、資格、ライセンスなど。
シドニーは地域によって客層が大きく異なるので、各地域の繁盛店、繁盛していない店、高い店、安い店などいろいろ見ておくことをお勧めします。いずれにしても、しっかりリサーチして、準備して始めた方が良いと思います。
Posted by シドニー nishimoto at 2006年01月29日 21:16

夢のタスマニア、私はトレッキングと蕎麦の畑を見に行きたいと思っています。
Posted by 岩田 弘志 at 2006年03月20日 00:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。