プロフィール
Japanese Culinary Institute
Japanese Culinary Institute
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人

2005年12月20日

シドニーで起業! − 移住&レストラン開業(その3:雇用規定

本題に入る前にちょっと寄り道。。。

最近ブログの難しさを感じてます。

私自身も多々あるブログ読者の一人で、皆さんのブログを読んでいるうちに、みんな凄いな〜、相当な時間を使って素晴らしい内容のものを継続して書き込んでるし、内容も興味あるものが多い!それに比べて自分のブログは・・・。

ブログは、一旦かしこまって書いてしまうと、そのまま続けなければならなくなり、頻繁に書けなくなってしまうし、堅い内容のものはえてしてブログという観点や読者の視点で考えると、面白くないものになってしまう。

ということで、今回から少しいろいろトライしていきます。まずは、文面を少し崩して、もっと日常的に起こったりその時に感じたりしたことを話題にし、話し言葉で書いていこうと思いますのでよろしくお願いします!

さて、連載中の「移住&レストラン開業」のつづき・・・ その3:雇用規定・ライセンス編。

ビジネスを買い取ったらいよいろレストランの営業です!  続きを読む

Posted by Japanese Culinary Institute at 09:53Comments(3)・・・

2005年11月30日

きっかけは一通のEメールから!

最近、忙殺されていてブログの書き込み頻度が少なくなってしまっていますが、すみません、ご容赦ください。

さて、「移住&レストラン開業」シリーズは、ちょっと一回休憩。
今日は、まだ皆さんにお話していなかった、現在行っている飲食店買取交渉・契約・経営サポートについてご紹介します。

このサポートの仕事は、実は昨年5月に入ってきた一件の問合せメールから始まりました!

突然届いたそのEメールの内容とは?  続きを読む

Posted by Japanese Culinary Institute at 09:46Comments(0)・・・

2005年11月08日

シドニーで起業! − 移住&レストラン開業(その2:ビジネス

前回はビザ取得方法の裏技!をお話しましたが、その裏技の要、既存ビジネスの買い取りについてご紹介します。

レストランも例外なく買い取る際には、最善の注意を払うことが必要です。

肝心な物件のリース契約が延長できなかったり、物件の配水管に問題があったり、改装工事の許可がおりなかったりと営業するにおいて致命的な問題が後で発覚することも多々あります。
やはり、必ずその道に精通した弁護士に相談・依頼してください。間違っても素人同士で交渉・契約しないように!

それからもう一つ。  続きを読む

Posted by Japanese Culinary Institute at 20:51Comments(7)・・・

2005年10月07日

シドニーで起業! − 移住&レストラン開業(その1:ビザ取得

世界中の料理が集まるシドニーでの開業は非常に魅力あるもの。成功すれば御殿も建ちます!

豊富な食材と既成観念にとらわれない自由な環境からモダンオーストラリアン、モダンチャイニーズ、モダンジャパニーズなど新しい料理も次々と生み出され、私達の舌を愉しませてくれます。

海外に移住して、レストランを開業して、早期リタイヤを目指す… と夢は膨らみますが、就労可能なビザの取得で多くの皆さんが断念することに。世界で住みたい都市でいつも上位にランクされるシドニー、人気が益々高まる反面、ビザの取得が難しくなってきています。

しかし意外なところに抜け道が…。  続きを読む

Posted by Japanese Culinary Institute at 07:06Comments(6)・・・

2005年09月27日

うそっ!定期預金でもないのに5%以上の利子がつく?

日本での銀行預金はもはや何年寝かせておいても殆ど利子がつかないという悲しい状況のようですが、ここオーストラリアでは、結構利子がつきます。短期の預け入れでも2〜4.5%ぐらいです。

例えば、National Australia Bankでは、定期預金で5.45%までの利率になっています。

ただビジネスの視点で考えると…  続きを読む

Posted by Japanese Culinary Institute at 14:44Comments(2)・・・

2005年09月13日

今年60歳の還暦を迎えても元気いっぱい超ポジティブ思考の朝子

今日は皆さんに、超ポジティブ思考でいつも元気な朝子さんをご紹介します。

「嘘でしょう?」と思わず誰もが口にするほど、外見も内面もお若い朝子さん。
今年の還暦の誕生日を南極で迎える?と聞いた時には、本当かな?と半信半疑でしたが、本当に南極まで行って来た方です!

そもそも…  続きを読む

Posted by Japanese Culinary Institute at 19:46Comments(7)・・・

2005年09月11日

Japan net tycoon takes to poli

いよいよ総選挙の投票が始まりましたね。結果の行方、心配でもあり楽しみでもあります。

特にあのライブドアの堀江社長が立候補し、その行方がどうなるか?非常に興味深いですね。
シドニー在住日本人の間では、堀江社長を応援する人が多いように思います。  続きを読む

Posted by Japanese Culinary Institute at 12:10Comments(0)・・・

2005年08月13日

海外でビジネスを始める時の落とし穴

アメリカ、中国、タイを除いて、現地日本人マーケットを対称にビジネス展開している皆さんは、いろいろ苦労されています。

逆に、成功している殆どの例は、ローカルマーケットや国外(海外)マーケットを対称にしています。よ〜く考えると当たり前のことなのですが・・・。  続きを読む

Posted by Japanese Culinary Institute at 08:02Comments(14)・・・

2005年08月03日

チャリティーを取り込んだビジネス手法!

オーストラリアで毎年、 The Entertainment Book というクーポン誌が発売されますが、今日はこのビジネスモデルをスタディーしてみようと思います。  続きを読む

Posted by Japanese Culinary Institute at 17:47Comments(1)・・・